前へ
次へ

家賃の安い賃貸マンション

近頃の賃貸マンションは、敷金礼金不要で入れる物件がかなり増えています。とはいえ、もちろんまったく0円で入れるというわけではありません。私も経費節約のため、敷金礼金なしの物件を契約したことがあるのですが、前家賃1か月分と保険料、そして全保連の保証料等を含め、最初に全部で10万円前後はかかりました。考えられない安さでしたが、いざ入居してみると、予想外に快適でした。ユニットバスではあるものの、オール電化でオートロック、エアコン付き、キッチンの下にはミニ冷蔵庫までついていたんです。玄関入ってすぐ横に靴箱があり、そしてその向かい側の扉の中は、何と室内洗濯機を置くスペースになっていました。築年数が古く、おそらくバブリーな時代にセカンドハウスとして利用していた人もいたのでしょう。家賃が3万円以内と安かったのですが、フローリングで、部屋も綺麗でお気に入りの物件でした。その賃貸マンションはネットで探したのですが、探すときに、家賃の上限を自分で出せるぎりぎりラインに設定し、格安賃貸マンションのキーワードで検索したのを覚えています。賃貸マンションを選ぶ際は、家賃の予算を筆頭にどの希望を優先させるかが大事ですが、築年数にこだわらなければ、リノベーションによって素敵な物件に生まれ変わっているものもたくさんあるようです。家賃を抑えて、貯蓄をしたい方は、そんな物件を探してみるのもおすすめです。

Page Top