結婚について

少子高齢化と結婚の重要性や考え方

結婚というと、今までは恋愛をしながら、自分の理想に近い相手と巡り合い、幸せな夫婦生活を築き、子供たちを育てるというイメージがあります。
なかには結婚は人生の墓場であるという名言もありますが、嫌々ながら結婚をするという人も少ないでしょう。
そこにはメリットという何らかの事情もあります。
しかし、日本の高齢化社会、少子化ということを考えると、自分たちも、その中に含まれて、生きていれば必ず体験をすることになるので、その対策が非常に重要になります。
結婚で重要なのは短期的な相手への恋愛感情ではなく、長期的な一緒に人生を生きていくというお互いのメリットが、どのくらい大きいかを考える必要があります。
人間はひとりでは生きてはいけないので、どこかで支え合いながら、他の人たちと生きていく必要があります。
結婚もその一つの方法です。
相手を長期的に共同生活をしていくことができるかどうかを、よく分析し理解してから始める必要があります。

Copyright(c) 結婚 All Rights Reserved.