前へ
次へ

賃貸マンションで生活をする際の注意点

賃貸マンションで生活をする上で注意しておきたい事をお教えします。まず、一般的なマナーですが、ゴミステーションがある場合には、ごみ収集日の朝に出すことがマナーです。前日に出したり、ごみの日ではない時に出すことで1階の方に迷惑をかける事になります。冬の場合にはまだにおいがしない事が多いのですが、夏場には、気温が上がるため、悪臭が漂います。そのため、きちんとマナーを守ることです。ゴミの日は不動産屋さんから日程をもらう事が出来るだけでなく、自治体によってごみの日カレンダーがあるので参考にすることです。それから賃貸マンションで生活をする上で、知っておきたい注意点があります。それは、音です。生活音がするのは仕方がないと考えがちですが、上の階の人の歩く音や、一般的には考えられない時間の掃除機の音などがする場合があります。これらは、周りの方に響くことがあるので、できるだけ、迷惑のかからない時間帯に行う事です。朝は6時頃まではあまり大きな音をさせない事や、夜も22時を過ぎてからの騒音はなるべくさせないことです。これらの事が最低限のマナーだと知っておくと賃貸マンションで生活をする際に役立ちます。

Page Top